「首はね跳び」 学習のステップ

@台上前転ができる Aステージから
前転
Bステージから
前転〜はね跳び
Cマットを利用して
首はね跳び
D首はね跳び
D首はね跳びができる。
◆指導のポイント◆
@3歩の助走から
両足でしっかり踏み切っているか。
A
ゆっくりと大きな回転ができているか。
Bタイミングよくはねているか。
C安全に着地ができているか。

◆指導のステップ◆
@跳び箱5段で3歩の助走から首はね跳びができる
 ようにする。
※児童の能力や実態に応じて高さを調節する。
安全面を第一に考慮して指導にあたる。
跳び箱5段の高さで首はね跳び

技のポイントへ